繁盛している飲食店を分析してみよう

>

人気店の店舗経営を学ぼう

看板メニューを考えてみよう

まずは、店の個性・ブランドづくりです。
新規のお客様だけではなく、リピートしてもらうためにお店の看板メニューが必要です。
奇抜なメニューや安さではなく、競合店に対して自分の店が選んでもらえるように、次回も来店してもらえるメニューやサービスなどです。
地方の飲食店ならば、幅広い客層を集めるためにメニューの幅を増やすことも必要です。
都心の飲食店ならば、1つのメニューにこだわって個性を際立たせることの方が差別化が出来るかもしれません。
どのような料理をどのような接客でどれ位の価格で提供しているのかを繁盛店に行き、接客・価格・雰囲気・などのバランスを観察して分析してみましょう。
安さも重要ですが、価格競争だけでは勝ち残ることは出来ません。

心地よいきめ細やかなサービス

美味しい料理だけでなく、接客も大切なサービスの1つです。
最高の接客ならば、リピーターの獲得につながります。
その店だけの付加価値としてのオリジナルサービスを取り入れてはいかがでしょうか?
どのようにしたら喜んでもらえるのか、常にお客様目線で分析することが大切です。
リピートされているお客様に、声をかけたり、少しラストオーダーを延ばすだけでも喜んでもらえるのです。
店舗のレイアウトについても考えてみましょう。
従業員・お客様の動線など人の動きがスムーズになると回転率もあがります。
動線を効率化して、サービス品質を向上させましょう。
繁盛店のいろいろなやり方を参考にして、効率の良い方法を取り入れてはいかがでしょうか。


この記事をシェアする