繁盛している飲食店を分析してみよう

>

利益を出すために

経営・財務の知識

財務について把握し、経営状態を理解しましょう。
開業時の内装工事などの初期投資の金額や売上に対しての家賃などスタートダッシュでつまずくとリスクが大きくなってしまいます。
特に毎月の家賃・スタッフの給料などの人件費・開業時の借入金などの固定費については、問題がないようにしましょう。
飲食店の経営に強い税理士をお願いしましょう。
うまく経営のパートナーにし、サポートをしてもらいましょう。
どの業務にコストがかかっているのか、売上・原価・客数などを毎月計画を立て結果と照らし合わせていきましょう。
問題に対してすぐに対策を取って運営を健全化していかなければなりません。
フランチャイズならば、ノウハウや知名度などの売れる仕組みを教えてもらえますが、個人での開業の場合は、全て自ら理解しなくてはなりません。

SNSでの集客

時間を見つけて常に情報収集をし時代の変化にアンテナを張っておきましょう。
話題の人気店や料理を体験し、新聞や専門雑誌で業界の動向のチェックが必要です。
近年非常に変化が激しくなり短いスパンでブームが起こって消えていく現象もみられます。
店を続けていくためには、常に危機感をもち、時代に合わせたメニューを開発したり、新しい販促にも挑戦してみましょう。
集客アップのためのSNSによる情報発信も検討してみましょう。
現在80%の方がスマートフォンを利用しています。
複数のお客様に対して同時発信ができますので是非有効に活用したいですよね。
SNSツールは、facebookやLINEなど各々特徴があり、得意な機能も違ってきます。
導入する場合には、営業方針やスタイルにあったものを利用することが大切です。


この記事をシェアする